うんちょこびっち

15年間、私を悩ませるこの過敏性腸症候群を治したい

うんこって何?

f:id:kusabii:20170904133756j:image

 

「毎日下痢してて死にたいな」

って思うぐらいウンコで悩んでるのに「ウンコがなんなのか?」って考えた事なかったわ。

 

これには灯台下暗し(笑)

 

皆もあれやろ?「どうせ食べ物の残りカスなんだろ?」ぐらいにしか思ってないよね

俺と仲間だよね?だって学校ではそう習ったもんね。

 

この程度の知識なので、ウンコって何なのか1度考えてみよう。

 

 

 

 

 

ウンコの正体

 

水分8割、残り2割は古くなった内臓細胞と腸内細菌の死骸、そして食べ物のカス。

 

えー!!ほとんど水分やんか。

意外な事実やわ

 

 

 

 

 

ウンコって何?  

 

うんこの量および回数は食物の種類や分量、消化・吸収状態によって違ってくるけど、だいたい一日100~200g程度で、1日1回が普通。


自分みたいに毎日便意が起こる人は意外に少なく日本人男性では4割、女性では3割程度とも言われてる。

 

動物性食品を多く食べると、植物性食品を多く食べたときよりも排便の量や回数が少なくなる傾向があるため、食の西洋化が進む現代では日本人の排便回数が減りつつあるのかもしれません。

 

うんこには食物の不消化部分、消化液、消化管上皮が剥がれたもの、腸内細菌とその死骸などが含まれていますが、実は健康な人のうんちの約80%は水分です。


残りの固形分20%のうち、1/3が食べ物の不消化部分(食べ物のカス)、1/3が古くなった消化管上皮(腸粘膜の剥がれたもの)、そして残りの1/3が腸内細菌とその死骸だそうです。

 
人の消化管上皮とはつまり、胃・小腸・大腸の上皮です。

人のカラダをつくる細胞の中でも、最も寿命の短い細胞が、胃や腸の表面を覆っている消化管上皮の細胞です。


絨毛の細胞は24時間の寿命しかないのです。

ちなみに、絨毛とは、腸の粘膜から突出した微細な突起のことで、栄養吸収の効率を良くする役目があります。

 

消化管上皮細胞はそれくらい新陳代謝が激しいので、毎日のように死んでは剥がれてうんちの成分になります。

 

人の腸内は適度な温度やpH(ピーエイチまたはペーハー:酸性・アルカリ性の割合)

そして栄養が次々と供給されるなど細菌にとっては住みやすい環境で、実際たくさんの腸内細菌が住みつき、その量は腸内全体で1kgにも達するそうです。


それら細菌とその死骸もうんちに含まれます。

 

なお腸内細菌についてですが、人体にはだいたい1000種類、100兆個の細菌がいるそうです。
人のカラダを構成する細胞数は約60兆個ですから、腸内細菌の方が40兆個も多いということになります。

 

 

 

 

 

ウンコは何故臭い?

 

普段の食事で茶色い物ばかり食べているわけではないのに、うんちの色は黄褐色、最初に書いたイラストのような色ですね。


色の成分をたどってみると、それは胆汁です。
胆汁色素の内、主にビリルビンという成分によって黄褐色をしています。

 

胆汁は、脂肪の消化・吸収に大切な役割を果たす消化液で、肝臓でつくられ、肝管、胆嚢、総胆管という経路で十二指腸に流れこみます。

 

十二指腸に流れこんだ胆汁中のビリルビンは、大腸の中で腸内細菌の影響を受けてウロビリノーゲンに変わり、そしてこの大部分が便の色のもことなる黄褐色のステルコビリンへと変わっていきます。

 

同様に、どんなに食欲をそそる良い香りの食べ物を食べてもカラダを通過すると臭いうんちが排泄されます。

 

 

うんちの臭いの元、それは腸内細菌です。

 

摂取したタンパク質が悪玉菌と呼ばれる腐敗菌によって分解されることで悪臭を放ちます。

なので、腸内環境が悪化して悪玉菌の数が増えると、おならやうんちがより臭くなるのです。

 

家族からオナラ臭い!って言われてる方も多いのではないでしょうか?

それか自ら嗅いで臭い時あるでしょうよ、そんな人は腸内環境が悪くなってるので、乳酸菌などで改善を試みて下さい。

 

 

うんちのにおい成分は、硫化水素インドールスカトールなどで、これらは当然、おならのにおいとも関係しています。

硫化水素は、火山や温泉のいわゆる「硫黄のにおい」あるいは「ゆで卵の殻を割ったときのにおい」と言われる匂いなので馴染みのある人も多いはず。

 

インドールについては嗅いだ事ないから分からんけど大便の臭いそのものらしいです。

 

 

こういった成分が組み合わさってウンコの臭いを形成しているわけやけど、これらの成分は実は香水にも使われてる

 

「臭い」と「良い匂い」は紙一重

って事ですね。

 

 

 

 

 

結論

 

ウンコは自らの食した物と、水分

そして体内の細胞と腸内細菌でなりたっている。

 

良い形、良い色、良い匂い?(笑)を目指すのであるならば心身共の健康、そして最高の腸内環境にする他ない。

 

 

乳酸菌飲んで改善される人も居てるやろうし、私みたいに違うアプローチで改善しなければいけない人間も居てる。

 

 

手前味噌ではありますけど、その時は是非当ブログをご活用下さい