うんちょこびっち

15年間、私を悩ませるこの過敏性腸症候群を治したい

過敏性腸症候群の下痢型であろうが便秘型であろうが運動は大事

この前のお盆休みにひたすら家でゴロゴロしてたら4日間便秘になりました。

 

5日目に散歩でもすっかー!って事で散歩してたらいきなり便意が襲ってきたんですね。

 

最初は腹部に違和感を感じ、それが段々と便意と認識してきて強烈な便意を催した。

 

 

それを体験した時に思ったのが「ウンコを出すには運動が大事なんだな〜。」って事。

 

 

では何故運動すれば便意を催すのか考えてみたい。 

 

 f:id:kusabii:20170829134106j:image

 

 

 

 

運動すると便意を催す理由

 

 運動をすると何故便意を催すのか?

運動すると何故ウンコしたくなるのか?

 

 

歩くと足動きますよね?

(何を当たり前の事言うとんや?って疑問は生まれるでしょうけどお付き合い下さい。) 

 

で、歩き始めるとお腹にある腸腰筋と言う筋肉を刺激します。(腹筋とはまた違う筋肉です)

これを刺激する事により腸も刺激されます。

 

すると蠕動運動が始まり便意を催す。

 

 

 

 

排泄にはどんな運動が良いのか?

 

先ほどは腸腰筋への刺激で説明しましたが、上半身や下半身、全身の筋トレやダッシュ、特に腹筋による刺激で腹部の筋肉を硬直させて便意を催す事もあります。

 

歩く事が一番便意を催す!とは言いませんが、一番楽にできて、誰にでもできる事となると「散歩」が一番良いかと思います。

 

 

 

 

何故運動をすすめるのか

 

私みたいに過敏性腸症候群と言われた人間。

過敏性腸症候群の下痢型と診断された人間。

 

 

下痢で苦しんでる人間にとって最大の恐怖は「トイレの無い状況での便意」なのでございます。

  

意味分かりますか?

トイレが無い状況でウンコしたくなった時、どうします?

 

野グソできる人、人前でウンコできる人は問題ないと思うんですけど、普通の人はできないですよね?

 

なのでお出掛け前に済ませたいのです。

 

その為にはお出掛け前に出し切るしかない。

 

しかし便意を催してからでないと、出てこないのがウンコちゃんやと思います。

 

私の場合は悲しい事に便意があっても出てきません。

 

凄くツライ

 

なので「ウンコしたいな」と思った時に「ウンコ出る」これが最高なんです!

 

何時にお出掛けするね〜って嫁に言われて、それに合わせてウンコ出そうとするじゃないですか。
いくら気張っても出ません。

 

そして車移動してる途中で強烈な便意に襲われてトイレに駆け込む。

 

トイレが有れば良いんです、無ければ最悪。

 

なので「ウンコしたいな」と思った時に「ウンコ出る」これが最高なんです!(大事なので2回目

 

 

 

そしてその方法が日々の散歩であったり、自宅での腹筋なんですね。

 

過敏性腸症候群と腹筋の関係性 - うんちょこびっち

以前腹筋について書かせてもらったので良かったらどうぞ。

 

 

下痢や便秘を改善したいし、腹筋を割ってみたい!

って人は腹筋に挑戦してみて下さい。

 

上記リンクにも書きましたが、私は腹筋すると腰が痛くなるのでできません。

 

なのでやはり散歩をおすすめします。

 

 

 

 

 

散歩の魅力

 

散歩?年寄りくさいな〜!そんなんやりたくない!等の言葉が聞こえてきそうなので散歩のメリットを教えます。

 

 

腸腰筋、腹直筋、腹横筋、外腹斜筋、内腹斜筋

大腿四頭筋、ヒラメ筋、腓腹筋、そして上半身

 

ようは全身運動です。はい

 

全身を動かすとどうして良いのか?

全身を動かす事により血流が良くなる

 

地球には重力があるから下に落ちた血液を心臓まで戻すのが筋肉である。

 

その為にはふくらはぎを鍛える必要がある

 

自転車に乗ってサイクリングも良いけど、サイクリングは太ももを主に鍛える

 

散歩は、ふくらはぎを主に鍛える

なので散歩の方が良いよってすすめる。

 

そして先ほど言ったように腸を刺激する筋肉も動くのです。

これにより排泄を促すって訳です。はい

 

 

次に言う事は排泄や筋肉とは特に深い繋がりはない。

無いけども過敏性腸症候群の人には大いに関係する事。

 

 

ストレスの軽減

 

これは何処を歩くのか?走るのか?って事に関係してくるんですけど、気ままに歩くって凄い大事なんですね。

 

と言うのも「自ら歩く」と「歩かされる」は効果として雲泥の差なんです。

 

「おら、働け社畜が!」って言われながら働くのと

「この仕事最高!」って思いながら働くのとはモチベーションが違うでしょ?

あれと同じです。

 

 

散歩が何故ストレスの軽減になるのか?

 

これに関して想像して下さいね。

 

 

夕暮れ時、暑くもなく、寒くもなく心地良い

そんな天気、気候の中、堤防を歩く

 

心地良い、川の音、風

疲れたら腰掛ければ良い

 

街中を歩く

家路を急ぐ人、買い物に出掛ける人、家の前を通ると良い匂い

 

心地良い汗、疲労感と共に家路に着く

 

 

今、あなたを急かすものは何もない

今のこの時間はあなたの時間

 

一人で歩くのが寂しければ、夫婦で

子供が居れば子供と共に、散策

 

幸せな時間

 

 

めっちゃ落ち着きませんか?

めっちゃ幸せですよね?

 

 

このように心の安静は大事だと思うのです。

 

過敏性腸症候群の原因の一つに「自律神経の乱れ」があります。

 

皆大好き自律神経の乱れ

過敏性腸症候群のサイトやブログに必ず載ってる自律神経の乱れ。。。

 

 

自律神経の乱れってなんやねん!

何でもかんでも自律神経の乱れでまとめやがって!

 

って思ってる人が居ます。そうです、私です。

 

 

自律神経の乱れが何なのか?よく分からない

 

自分の考えとしてはストレスに押しつぶされそうな事。を言うてるんかな?と考えてる。

 

 

ストレスの軽減、運動不足の解消、スムーズな排便

 

これらを一気に網羅したのが「散歩」だと私は考えています。

 

 

 一人でも楽しい散歩

カップルでも楽しい散歩

夫婦でも楽しい散歩

子供と一緒に楽しい散歩

 

 

これを機に散歩を初めてみてはどうでしょうか?