うんちょこびっち

私を悩ませるこの過敏性腸症候群を治したい

過敏性腸症候群には自己暗示が有効、普段試してる事を書くね

私は慢性下痢で過敏性腸症候群です。
お洒落に言うと、IBSですね(ハート


そんな私もお仕事の都合上
抜けれない時間があります


正直めちゃめちゃ焦ります。


f:id:kusabii:20170703164407j:plain

始まる時間が迫ると無意識に心拍数が上がりますし
便意は止まる事を知りません。

(出てくれるのならば、それはそれで良いんですよ。出たら次に出るもの無いからね。)


始まる1時間前から「ドックン、ドックン、ドックン」早くなり(カイジかw)

30分前「ドックンドックンドックンドックン」徐々に加速する

5分前「ドッドッドッドッドッ」
(ジョジョか)


それを止める方法が普段やってるルーティンワークにあります。




*ルーティンワーク

f:id:kusabii:20170703183622j:plain


ルーティンワークとは?
決まった手順で繰り返し行われる定常作業、あるいは日常の仕事をいう。
生産工場で決められた作業手順により、
1台1個ごとに繰り返し行われる作業、
あるいは始業前の準備、終業時の整理整頓のように
毎日決められた手順で行う作業などをいう。

だそうです。
自分の場合は少し違うと思ってるけど一緒なのかな?



ルーティンワークの何が重要か言うたら
この方法を試してから勤務したら腹痛が出なかった、これね。

ようはこれを見付けて実施すれば良いんやって事。




*ルーティンワークの探し方


正味何でも良い。

試合に勝つぞ!
前日カツ食べて試合に勝った
次回からもカツ食べよう

試合に負けた
昨日カツ食べなかったからだ

次回からは食べよう

こんなノリや
思い込み、自己暗示の力ね


自己暗示については詳しい事分からんから読んで



自分の場合のルーティンも言うときます(誰得?)

自分の場合は「左胸を平手打ち」
心拍数早くなってるからそれを止める感覚で叩くと静まるんですよ。



このルーティンワークで大事なのは
試して成功したらそれを続ける事、失敗したら次回また挑戦

次回挑戦して駄目なら次のやつ次のやつって切り替えていこう。




*ルーティンワークの効果

1度成功するととてつもない効果を発揮するがルーティンの良いとこ。


お腹痛い(心臓ドクドクドックン)
胸パチーン!
通常運行

まさに一撃必殺


その反面失敗したら脆いんやけどなwww
ちなみに失敗した事はない




*終わりに

ルーティンワークと自己暗示についてシレっと書いてみましたがどうでしたか?

何か少しでも参考になれば良かったかなと思います。




過敏性腸症候群は気持ちの影響力もあると思うので、試せる物はドンドン試しましょう!

タダだし!