うんちょこびっち

15年間、私を悩ませるこの過敏性腸症候群を治したい

過敏性腸症候群とお酒

そもそも下痢が何なのか分からないから本腰入れて下痢について考えてみる - 過敏性腸症候群のある生活
こちらでも書かせて頂きましたが、今回は飲み物のお話です。




下痢って結局のところ飲食による影響が強いと思うんです。

便は食べ物の残りカスなんで当然ですよね。


では飲み物はどうなんだい?って思うでしょ
その中でもお酒について今回は話したいと思います。


飲み物が排便に与える影響

これから暑い夏がやって来ます。
夏に向けて水分補給は欠かせませんし、暑くなればなる程飲みたくなる物それはビールですね

お父さんもお母さんも
好きな人は大好きですよね。




夏はビアガーデンにバーベキュー、お風呂上がりに、キューっと喉越しを楽しむ。
良いですよね、想像してるだけで美味しいですね


私は飲めませんけど。
飲んだら死んでしまいます(笑)


美味しい美味しいビールやお酒ではありますが、下痢になりやすいのでその説明をさせて頂きます。


お酒は刺激物
アルコール自体が刺激物でありますので胃腸に入ると刺激して荒らします。
下痢になりやすい人はアルコール自体、気を付けて下さいね。



ついつい飲みすぎてしまう
アルコールには利尿作用もありますので(正確に言うと抗利尿ホルモンの抑制)良くおしっこにいきます。

おしっことして出たら、また飲みます。
出たら入ると思っちゃいますよね。

お酒を飲むと水分が奪われ、体内にはアルコールが残ります、こうなってしまうとドンドン喉が渇くのです。
それを埋める為にまたビールを飲む。

ここで無限ループに陥ります。


胃腸を荒らすだけ荒らして、水分を奪うだけ奪って下痢になる。



体を冷やす
上に書いたようにアルコールを摂取すると喉が渇く、そして飲む、これの繰り返し。
どんどんビールを飲む、すると当然体は冷えますよね。
体を冷やすと言うのも下痢の原因になるのです。
冷えは万病の元、大敵です。



酒の席の食べ物
お酒飲む時って何食べますか?

やっぱビールには肉ですよね

「ビール持ってこーい!」
「肉持ってこーい!」

そして暴飲暴食、そりゃ下します。

食べ過ぎてもお腹を下すんですから。


その場の雰囲気、流れは楽しいし大事ですが
自分の体はもっと大事です

なので何事も程々にお楽しみ下さい




たまにね、例外的にですけど化け物がおります。
知り合いが毎日ビール5本飲んでおりますが下痢になってません。

これは規格外のメジャー級なので参考にしないように。

f:id:kusabii:20170607175943j:plain




まとめ

お酒は程々に
ビールは体を冷やす
飲むなら熱燗
暴飲暴食に気をつけて

酒は飲んでも呑まれるな